家族が転職に反対するのはなぜか?

af9960003928l
 既婚者であれば、いざ転職しようと考えた時に家族の理解は欠かせません。たとえ独身であっても、転職ともなれば親が心配するものでしょう。もちろん最終的に判断を下すのは自分自身ですが、家族の賛成・反対というものも一つの判断基準として参考にすることができます。

【人気サイト】
40代 転職
せっかくの経験をムダにしない!40代キャリア転職応援サイト。

 行き先不明な「転職」というものに対して家族が漠然とした不安を抱いているだけということもあります。しかし時には、家族もそれなりの理由があって反対していることもあるのです。

 特に親が転職に反対するのは、あなたの意志の強さを確認するためである場合があります。自分の子がただ飽きっぽさのために仕事を変えてしまっているのではないかと心配なのです。この場合には、具体的に転職のメリットについて話すことで安心を与えることができるでしょう。あなたが良く計画をした上で転職を考えたことがわかるからです。

 自分の妻や子供たちが反対する場合も同様です。家族としては、あなたの仕事がどのようなものかを知らないがゆえに、転職をしなければならない理由がわからないのかもしれません。家族の理解を得るためには、ある程度自分の仕事の状況について話すことが必要でしょう。一家の大黒柱の転職は家族にとって一大事ですから、多少のプライドは捨てて仕事のつらさや苦しい状況について話しましょう。そうすれば家族からの信頼はかえって厚くなるでしょう。

反対してくれる人もあなたの成功を祈っています。そうした意見を無視するよりも、きちんと対処したうえで転職をしたほうが後々良い結果になります。

web analytics